ハースストーンのモヒカン翻訳

海外プレイヤーによるデッキガイドや対戦動画の翻訳をするよ!

ハースストーンで使える英会話:Well Playedの先

f:id:sTakkatoMohawk:20180212133004j:plain

ラダー戦をこなしていいくうちに誰もが経験する名勝負、そして珍デッキとの出会い。思わずWell Playedのエモートを飛ばすものの、自分の感激を表現するにはエモートでは不十分。感激を対戦相手を伝えるためにフレリクを飛ばしメッセージを送るも"Good game"や"nice deck"以外の表現の仕方を知らずもやもやする…

そんな経験がある人もない人も、ちょっとした英会話のバリエーションが増えたらハースストーンも楽しくなるかもしれません。

日本語で人のデッキを褒めるときも「良いデッキですね」だとか「面白いデッキですね」、「そのデッキ天才」、「マジ卍」などと微妙な違いはあれども色々な言い方があります。もちろん英語でもデッキの褒め方のバリエーションがあります。

今日はハースストーンで使える簡単な英会話について書いていこうと思います。

 

 

 

試合後に相手のデッキやコンボを褒めよう

cool-イカした

f:id:sTakkatoMohawk:20180217153114j:plain

クールと言えばタバコ「かっこいい」だったり「涼しい」なんかを思い浮かべるかもしれませんが、口語では「イケてる」的な意味合いで使われることが多いです。

"your deck is very cool!!"-そのデッキ、とてもイカシてるぜ!!

"that was some cool combo"-さっきのはイカしたコンボだったぜ!!

みたいな感じに使えばあなたもベリークール!!

ちなみに”that's cool.”は「あ、いいよ」や「あ、いいね」的な意味でとても使いやすいフレーズです。さらに砕けた言い方をするなら、"cool"だけでもオッケーです。

 

awesome-素晴らしい

グッドやナイスの「いいね」的な意味よりも「凄い!!」的な意味を表現するならawesomeが適任だと思います。

"That combo was awesome!"-さっきのコンボは凄かった!!

 

crazy-(いい意味で)イカれている、ヤバイ凄い

f:id:sTakkatoMohawk:20180217153324j:plain

クレイジーを直訳するなら「狂っている」的な意味になりますが、口語ではポジティブな意味合いで使われる事が多いです。

"That game was crazy!!"-さっきの試合は凄かった!!

"That was some crazy combo!"-さっきのはもの凄いコンボだった!!

 

sick-(病気じゃないよ)

"That was sick!!"-マジ卍

f:id:sTakkatoMohawk:20180129173730g:plain

GGWP!!-いい試合だったね!!

ものすごくいい試合の後にフレンド申請をした時は”GGWP”(Good Game Well Playedの略)と言い対戦相手を称えましょう。

ギリギリの勝負だった場合は"That was a really close match!"と言ったり、

相手が凄いコンボを決めてきたら上で習った "That was some crazy combo!"とでも言ってみましょう。

 

ラダーで調子がいいフレンドを応援しよう

"You are on fire!!"-めっちゃ調子がいいね!!

f:id:sTakkatoMohawk:20180217152700j:plain

炎上している人や、秘策を張っている時に3ダメージ与える時に使う言葉ではないです。

ついでに何のデッキを使っているか聞きたい場合は、

"You are on fire!! What deck are you using?"

 更に調子がいいフレンドを観戦して応援したい場合は

"Is it okay to spectate you?"や"Do you mind if I spectate your game?"

と言いましょう。

 

 フレンド戦に誘おう

フレンド戦に誘う時は唐突に誘うのではなく、"Hey"だとか"Hi”、”wassup homie”みたいな感じで挨拶してから誘うのが丸いです。

f:id:sTakkatoMohawk:20180217153719p:plain

もし天啓を得て天才的なデッキが完成して試したくてしょうがない時は、

"I just made a genius deck, can you help me test it?"-めっちゃ天才的なデッキができたんだけど、ちょっとテストに付き合ってくれる?

特定のマッチアップの練習に付き合って欲しい時は、

I'm trying to practice playing 〇〇 against ✕✕, can you help me with that?"-〇〇vs✕✕のマッチアップの練習をしたいんだけど、付き合ってくれる?

80gクエストをエサに釣りたい場合は、

"I got the 80g friend match quest for you. And (上の例文をコピペ)"

 

最後に

これぐらいを覚えておければ、後はカードで語れるはずです :)

ハースストーン界には日本人以外にも沢山のプレイヤーがいるので、是非この記事の簡易英会話で友達の輪をグローバルに広げてみて下さい!!

ここでカバーされなかった英語の質問があったら↓の質問箱やツイッターのDMで聞いて下さい。

sTakkatoの質問箱です | Peing

下のツイートボタンから感想+拡散をしてくれると嬉しいです。